あしたの日本を創る協会「まち むら164 号」に掲載されました

2024年になりました。

2023年の11月19日に開催した「第24回 呉街あるき〜阿賀を歩きましょう」に、「あしたの日本を創る協会」の記者とカメラマンさんが同行し、無事に記事になりました♪
”ひとりひとりの「思い」をつなぎ みんなでつくろう 住みよい地域社会”というスローガンを掲げる同協会。
同じ思いを持つグループの一つとして取材をうけ、自治会町内会情報誌「まち むら」にカラーで4ページ!

地域づくりに取り組む人たちのための雑誌「まち むら」
公益財団法人あしたの日本を創る協会

 

一般には市販されていない雑誌なのですが、全国の市町村で頑張っている団体を取材し、年に4回5万部ずつ印刷して全国の自治体などに送付しているそうです。
記事には街あるきの様子や「呉の街あるき散策絵地図」の説明など、私たち「くれ・ひと・まち情報応援団」の活動をしっかり紹介いていただきました。
*1部 定価250円のところを、注文を取りまとめて、200円(税込)でお分けすることもできます。
ご希望の方は浦山(info@kure-ouendan.org)までご連絡くださいませ。


地元でこつこつ続けている活動を、こうして見てくださる人がいて、また全国で同じ思いを持っている地域や人が繋がっていけば、嬉しいですね。

今年はどんな天変地異や事故が起こるのか、と激動の年明けになりました。
呉も高齢化や人口減、大きな会社の撤退など、景気の良くないニュースが続いています。

重厚長大な時代は終焉を迎え、大きな時代の変わり目がやってきました。
だらこそ、当たり前のことは実は当たり前でなく、今あることに感謝をし、精一杯動こう。
個人の持つ力や思いを合わせて、リアルな活動と行動を広げる一年にしたいと思います。


「くれ・ひと・まち情報応援団」も、正直どこまで頑張れるか、厳しい部分もありますが・・・まだ沈みません!
皆様と思いを寄せながら活動して参りますので、どうぞ本年も宜しくお願い致します。

「くれ・ひと・まち情報応援団」会員募集!
私たちは、月に1回程度の「街あるき」(毎月第3日曜日開催予定)や「勉強会」、「オリジナルツアー」などを企画しています。詳しい内容はメールでご案内しています。
活動にご興味のある方は、まずはメール会員登録(無料)からお願い致します。

メンバー登録はここをクリック(メール会員無料)

 

関連記事

  1. くれ・ひと・まち情報応援団!来年に向けて

  2. 第26回呉街あるき(鹿田を越えて歩こう)

  3. まち歩き、「両城・川原石コース」を堪能!

  4. 「街のフタ協会」さんと一緒に

  5. 桜の散る海軍墓地で

  6. 「呉の街あるき 散策絵図(両城・川原石編)」完成&販売!