第24回 呉街あるき〜阿賀を歩きましょう

 

コロナ禍の中、「くれ・ひと・まち情報応援団」が3年前から始めた「街あるき」はおかげさまで24回目を迎えることができました。

「街あるきスト」の竹本哲朗さんが現地を何度も歩いて調査し、さらに土地の歴史や関わりを丹念に調べてセレクトしたスポット、それらを繋ぎ合わせて歩くウォーキングコース。
ディープな面白さに毎回驚きと発見がいっぱいです。

24回目は、2023年11月19日(日)「阿賀」を歩くコースを企画しました。
安芸阿賀駅から神田神社、阿賀の旧道、称名寺、阿賀の山道、洲崎神社、延崎神社、旧延崎小学校、宮島管弦祭漕船艇庫、住吉神社、松尾神社等。

意外に歩くチャンスの少ない地域。
今回は早いペースで申し込みが満席になる人気ぶりでした。
「え〜?阿賀にこんなに神社やお寺があったんですね!」、「こんなモダンなデザインの鐘撞き堂、すごいですね〜〜」と驚きながら、地元の人でもわざわざ歩くことのないコースを辿って歩きましたよ。



細い道を分入り、上の道を歩き、そして海を見下ろして。
いつも見ている風景が、角度を変えてみたり、歴史を知ることによっって、ぐっと深みもある景色になる。

阿賀もほんとに面白いなぁ〜〜。

阿賀の詳しい「街あるき」のレポートは

当日の詳しいレポートはリンクをクリック♪
KUREPのページへ(リンクあり)

「くれ・ひと・まち情報応援団」会員募集!
私たちは、月に1回程度の「街あるき」(毎月第3日曜日開催予定)や「勉強会」、「オリジナルツアー」などを企画しています。詳しい内容はメールでご案内しています。
活動にご興味のある方は、まずはメール会員登録(無料)からお願い致します。

メンバー登録はここをクリック(メール会員無料)

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 「戦艦扶桑戦歿者慰霊碑」

  2. 「第15回街あるき」旧澤原家(三ッ蔵)見学&すずさん家

  3. 大之木小兵衛氏をお迎えして

  4. 第9回 くれのまち歩き

  5. 二河峡で感動の再発見!

  6. 「街のフタ協会」さんと一緒に