第23回 呉街あるき(鉄管道路を歩こう)

2023年10月15日、第23回 呉街あるき(鉄管道路を歩こう)を開催しました。

こんな狭い街、と思っていた呉が「え〜〜〜!」っと驚くような深いい歴史が学べる街になるのが、私たち 「くれ・ひと・まち情報応援団」が企画する「街あるき」なのです。

街あるきストの竹本哲朗さんが、何度も歩いて道を選び、見どころをいれたコースを作り、オリジナルの内容の濃い資料を見ながら歩きます。

「KUREP+」に集合し、江原町の坂を登り、下井手の実際の水路を確認したあと、鉄管道路を歩き、貴船神社、西教寺、安楽寺を廻り、平原の浄水場まで、”鉄管道路”をたどりながら歩きました。

”二河井手”、”鉄管道路”、”澤原家”、”呉氏旧居跡”、など。
呉好きでも、ちょっと分からないような難易度の高いワードが出てくるのが、このディープな「街あるき」なのです。

”鉄管道路” という言葉を聞いたことがありますか?
上山田町から長〜〜くまっすぐな道には、理由があったのです。

「懐かしいなぁ〜」、「近所で聞いたことあるかも」。
「初めて聞きました!」いろんな方がいると思いますが、興味を持った方は
、下のリンクから詳しいレポートをご覧ください。

こちら「KUREP」のリンクから

◆街あるきは、毎月第3日曜日に予定しています。
イベントの申し込みには、「くれ・ひと・まち情報応援団」への登録をしていただき、メルマガにて詳細をお知らせします。

メンバー登録はこちらから(メール会員無料)

※来月11月19日(日)は、阿賀編の予定です。
まさにご近所なのですが、神田神社〜延崎を歩くという、レアなコースです。興味深い歴史、意匠に富んだデザインの建物など、一緒に歩いてみませんか?

 

関連記事

  1. 桜の散る海軍墓地で

  2. あしたの日本を創る協会「まち むら164 号」に掲載されました

  3. 第10回まち歩き 上井出コース

  4. 「呉の街あるき 散策絵図(両城・川原石編)」完成&販売!

  5. 二河峡で感動の再発見!

  6. 第24回 呉街あるき〜阿賀を歩きましょう