桜の散る海軍墓地で

2021年4月11日。

今日は海軍墓地で「戦艦扶桑」の戦没者慰霊碑の清掃活動に参加しました。
特に「桜の花が散った時の清掃は大変だ」と世話人の岩岡さんから前から聞きいており、「今週は掃除のお手伝いしてくれる人がいたら嬉しい」とのお話を聞いて、「くれ・ひと・まち情報応援団」のメンバーに声をかけ、有志で清掃のお手伝いをさせていただきました。

お父様が戦艦扶桑に乗っていたご縁で清掃活動に関わるようになり、お父様が亡くなった後もずっと一人で清掃活動を続けてきた岩岡さん。やはり一人だけで清掃を行うのはしんどい時もあるため、私たちができる範囲でお手伝いをしています。

掃いても掃いても小さな桜の花は取れにくく・・・

すると、いつもこの海軍墓地を清掃しているミスターが、新兵器を持って登場。
一気に桜の花を風でブワ〜〜〜〜ンと吹き飛ばす〜。
有難うございます。

今回の清掃も、人数がいたので「いつもできない隙間や溝もきれいになって嬉しい」と喜んでもらえて良かったです。

すっかり綺麗になった慰霊碑に苺をお供えして、お経を唱えて手を合わせました。
「後5年は私も頑張って扶桑の掃除をするわ」という元気な岩岡さん。
私たちもお手伝い出来ることがあれば、すぐに駆けつけますよ!

「くれ・ひと・まち・情報応援団」は、「呉を好き」をキーワードに、呉を盛り上げる企画、活動をする人を応援します。困った時は助け合います。

一人や一軒のお店ではできないことも、呉を盛り上げたいという有志が力を合わせて活動することを理念に掲げ、これからも楽しく活動します。

そして、呉好き同士の交流をさらに深める団体として、あえて会員制というスタイルを取り、イベントや企画の詳細はメールでご案内をしています。

メール会員は無料ですので、お気軽に。
メンバー登録はこちらから。

 

関連記事

  1. 旧澤原家住宅を見学してきました!

  2. 第2回 定例ミーティング

  3. 呉の街をボンネットバスで元気に!

  4. 第一回くれのまち歩き 終了

  5. まち歩き、「両城・川原石コース」を堪能!

  6. ロゴができました!