第12回 街あるき〜警固屋上道路

2022年6月19日、「第12回 街あるき〜警固屋上道路」を歩きました。
毎回毎回、本当に好評で、楽しみにしているリピーターさんも。
やっぱり、地図や資料だけでなく、実際に歩かないとわからない楽しさがありますね。

今回は地元の人じゃないとほぼ歩く機会のない「警固屋上道路」です。
「1day呉パス」を使って、バスに乗って鍋峠へ。
日新製鋼予備品置場、鍋山公園にある殉国の塔、そして上道路へ登りました。
車が離合するのが難しいくらい狭い道が続きます。
人々の暮らしのあった昭和が色濃く残る風景を眺めながら、気持ちよく歩きました。
上道路はアップダウンもきつくなく、長閑な感じです。
警固屋ドッグをこんな角度から眺めたり。

第二音戸大橋をこんな角度から眺めたり。
車だと通り過ぎてしまって見逃してしまう風景がとても新鮮です。
自分の街をいろんな角度から楽しめる「街歩き」。
今回も程よい疲れと共に、楽しみました。
皆さんも、一緒歩きませんか?

詳しいレポートは KUREPのページへ(リンクあり)

<<お知らせ>>
次回は2022年9月25日(日)
初の広方面、長浜を歩きます。「街あるきスト」竹本さんが興奮するくらい内容ぎっしりですよ〜。

イベントの申し込みには、「くれ・ひと・まち情報応援団」への登録が必要です。
メルマガにて詳細をお知らせします。

メンバー登録はこちらから(メール会員無料)

関連記事

  1. 2021年3月20日のこと

  2. 「街のフタ協会」さんと一緒に

  3. 第一回くれのまち歩き 終了

  4. 第2回 定例ミーティング

  5. 「第7回まち歩き」(吉浦・川原石コース)

  6. 「戦艦扶桑戦歿者慰霊碑」